ミセスインターナショナル日本大会に何故出たのか


ミセスインターナショナル日本大会に何故出たのか?

『あきらめない』を表現したかったから

 

還暦過ぎた61歳の私を見て、
観客の皆さんがどう思うのか
審査員の方々から、どう評価されるのかを
見てみたかったからです。

結果、

グランプリ💎✨🎉を頂きました。✨‼

観客の方からも、出場者の方から、またバックヤードのヘアメイクの方々からも、

還暦のイメージが変わった!

希望が持てる!

頑張ればこうなるんですね!

こういう歳の重ねかたをしたいと、目標が出来ました!

などの嬉しい言葉を頂き、
私の想いば少し伝わったのかな、と思いました。

年齢重ねれば重ねるほど、人は喪失感を持ちます…
とくに女性は、閉経後
私も実際に身体の変化、皮膚の衰えを感じ、女性で無くなるという、なんとも言えない寂しい感覚に襲われました。

でも、還暦過ぎたと言っても平均寿命まで
、まだ30年近くある、あと30年をこの気持ちで過ごすの?と自分に問いかけたんです。

答えは、No‼

そこから、私のコンテストチャレンジが始まったんです。
そして、自分をさらけ出す、隠しようのない水着👙になるベストボディジャパンに出ることを59歳の時に決めて出場したんです。

年齢を言いわけにしない、
あきらめない、
幾つになっても、やれば結果がついてくる、

私がベストボディジャパンに出たときの写真を見比べても毎年変化がわかります。

今の自分がベスト!と思えます。

次には、またその時が、今がベストと思うでしょう!

最近自分で自分のことを褒められるようになりました。

頑張ってるよね〜〜

いいんじゃない!と。

ベストボディジャパンやミセスインターナショナル日本大会などコンテストに出る理由は、世間の還暦のイメージ、高齢者のイメージを変える一石』に成ればと思ったからなのと、当事者の方々の気持ちにも一石を投じることが出来ればとの想いでした。

これからもこの想いを伝えていきたいと思います。

井 雅代

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ

PAGE TOP